トヤスム株式会社|古いキッチンをリフォーム

こんにちは。トヤスム株式会社です。

キッチンは主婦にとってはもちろん、最近は1人暮らしでも自炊する人が増えてきており、機能性や快適に料理できるスペースなどが求められます。
そこで今回はこんな記事を紹介致します!

古いキッチンをリフォームして快適に暮らすには

古いキッチンをリフォームして快適に暮らすには

古い住宅のキッチンをリフォームした状態で暮らしたいと考えている際に、注意しておきたいポイントをまとめています。

古いアパートはキッチンリフォームが空き室対策に

pixta_14446342_M

賃貸物件を下見するときに重視するポイントがキッチンだという人は多いのではないでしょうか。古いアパートでは、空室対策にキッチンリフォームをするオーナーが増えているといいます。シングル向けのアパートにはミニキッチンがついているだけという物件が多く、お世辞にも快適に料理ができる環境が整っているとはいえません。

近年の健康志向ブームで、一人暮らしの大学生や独身サラリーマンが自炊する多くなったため、入居者のニーズに合わせてキッチンリフォームも増えてきています。壁面をタイルからお手入れが楽になるパネルへ変更したり、限られた空間でもシステムキッチンのような収納庫や広々したシンクを採用したりと、様々なリフォームが行われています。入居者に魅力的なお部屋だと思わせるには料理のしやすさだけではなく、デザイン性にも着目するのがポイントです。

最近では機能性、デザイン性ともに優れているミニキッチンが安価で出回っているので、比較的低コストでお部屋を好印象に見せることができるキッチンリフォームはおすすめです。

古い団地キッチンリフォームの落とし穴とは

pixta_15639859_M

団地を新築同様にリノベーションするのが話題になっていますが、古い団地のキッチンをリフォームする際には注意すべき点がいくつかあります。はじめに、水回りのリフォームは排水管の経路によって決まります。たとえば壁付けキッチンから対面キッチンにしたくても、排水管がコンクリートに埋め込まれていて動かせない、床下の空間が狭く勾配が取れないといった状況だと希望する位置にキッチンを移動できない可能性があります。

排水管の位置が正確に分からない場合は、リフォーム業者に下見を依頼し確認してもらうと安心です。移動はせずに新しいキッチンを交換する場合でも、今あるキッチンの奥行きと幅、換気扇の位置を確認してから置くようにしましょう。団地のキッチンは現在の標準サイズとされるキッチンよりも一回り小さいケースがあるため、一般的なシステムキッチンだと置けないことがあるようです。ショールームなどで実際の商品を目で見て確認するとより安心です。

古い家キッチンリフォームは計画的に

木造住宅は手入れ次第で50年以上はもつといわれています。古い家を購入する前には、これまでしてきたメンテナンス履歴を確認するようにしましょう。キッチンなどの水回りの目安は15~20年位になります。劣化や汚れが気になり始め、不便さを感じだしたりする時期がリフォームのタイミングと考えていいでしょう。

また、一見問題がないようにみえても、見えない床下の部分では水漏れや白アリ被害によって腐食が進んでいる可能性もあります。早めに点検しておいた方が、費用面で安く済むケースもあるのでリフォームを考えているなら早めにリフォーム業者に相談してみてください。

 

いかがでしたか?
キッチンが快適だと料理が楽しくなりますよね!
古くなったキッチンをリフォームしたいという場合には是非参考にされてみてくださいね。

042-850-9782
リフォームのことならなんでもお問い合わせください。
私たちは、家は休む空間だと思っています。
安心して暮らせるようにと心をこめて対応させて頂きます。
家のことなら、とにかく何でも相談を!
私たちは当日対応を目指します!

大事な家をリフォームする時は是非ともトヤスム株式会社にお任せください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

トヤスム株式会社
http://toysm.co.jp/

町田本社
〒194-0014
東京都町田市高ヶ坂7-8-1
電話 042-850-9782
FAX 042-850-9783

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です